Virtual Office

費用を抑えて賢く使えるバーチャルオフィス

女性

小規模の業態で仕事を始める際に活用することができるサービスに「バーチャルオフィス」があります。 バーチャルオフィスはその名の通り、実際にオフィスとして存在するわけではなく住所や電話番号などを借りる形で使用することができ、自宅を仕事場とする場合でも会社としての制裁を整えることができます。 バーチャルオフィスは都内や大都市などの好立地に面していることも多く、法人登記をすることも可能なため会社としての信頼性を高めることができます。
また自宅に人を入れたくない場合などには貸し会議室や応接室などの設備が充実しているレンタルオフィスもあるので、そちらへ出向いて商談や打ち合わせなどをすることも可能です。 バーチャルオフィスによって貸し会議室の内装や雰囲気は異なってくるため、頻繁に利用する場合にはあらかじめ設備や内装、料金システムなどを確認しておくことも大切です。 ほかにも会社の番号にかかってきた電話や配送物を自宅に転送してくれるサービスや、あらかじめ電話を取り次いでくれるサービスもあり、充実のシステムを取り揃えながら通常の賃貸やオフィスのレンタルをするよりも格安の費用で利用することができるのがバーチャルオフィスの大きな魅力です。

注目記事